Raspberry Piで始めるかんたんロボット製作 | 日経Linux

Pocket
LINEで送る

2015年6月号〜11月号に掲載されました。続編はこちら。

Raspberry Pi Mouse

マイクロマウス公式大会レギュレーションに対応したロボットで、Raspberry Pi(Model B)から制御できます。デバイスファイルと字をやりとりすることで制御できるため、標準入出力が使える言語ならばライブラリに依存せずプログラミングできます。

入手方法

連載と連動して売り出される部品(下記参照)を組み立てるか、完成品を購入します。

Amazonへのリンク

日経Linux

Raspberry Pi Mouse部品(連載に対応)

第一回の部品は組み立てには不要です。2〜4回の部品を購入して組み立てます。(Raspberry Piをはじめてとして別売りの部品もあるのでご注意を。)

完成品

組み立てキット

Pocket
LINEで送る