一年分のカレンダーを表示するシェルスクリプト

Pocket
LINEで送る

なんとなく作ってしまった・・・

(追記:cal 2014でいいじゃないか!!!!知らなかったじゃないか!!!!ということでpaste芸& <( )芸をお楽しみください。)

ueda@remote:~$ cat caly 
#!/bin/bash

paste <(cal 1 "$1") <(cal 2 "$1") <(cal 3 "$1")
paste <(cal 4 "$1") <(cal 5 "$1") <(cal 6 "$1")
paste <(cal 7 "$1") <(cal 8 "$1") <(cal 9 "$1")
paste <(cal 10 "$1") <(cal 11 "$1") <(cal 12 "$1")

制御構文使えよってくらいのベタ書きであるが・・・

せっかくなので、スクリーンショットで。

スクリーンショット 2014-04-29 21.36.42

来年の正月が楽しみだ。

寝る。

Pocket
LINEで送る

ロードアベレージの記録を毎秒つけるワンライナー

Pocket
LINEで送る

小ネタですが。Ubuntuで検証。

hoge@hoge:~$ while sleep 1 ; do echo $(date "+%Y%m%d %H%M%S") $(cat /proc/loadavg) ; done 
20140414 143624 0.00 0.01 0.05 1/133 8622
20140414 143625 0.00 0.01 0.05 1/133 8625
20140414 143626 0.00 0.01 0.05 1/133 8628
20140414 143627 0.00 0.01 0.05 1/133 8631
20140414 143628 0.00 0.01 0.05 1/133 8634
...
(Ctrl+cで止める。)

ファイルに溜めたきゃdoneの後ろでリダイレクト。

hoge@hoge:~$ while sleep 1 ; do echo $(date "+%Y%m%d %H%M%S") $(cat /proc/loadavg) ;\
 done > loadavg
(Ctrl+cで止める。)
hoge@hoge:~$ cat loadavg 
20140414 143059 0.00 0.01 0.05 1/133 8586
20140414 143100 0.00 0.01 0.05 1/133 8589
20140414 143101 0.00 0.01 0.05 1/133 8592
20140414 143102 0.00 0.01 0.05 1/133 8595

では。

Pocket
LINEで送る

sshで接続失敗したら別のssh接続を試すシェルスクリプト

Pocket
LINEで送る

小ネタも小ネタですが・・・。

うちはdynamic DNSでもらったドメイン名でssh接続できるようにしたサーバがあるんですが、
家の中からそのドメイン名で接続しようとするとできません。
ルータとか設定ファイルとかをいじればなんとかなるのかもしれませんが、
面倒なのでこういうシェルスクリプトを書いてしのいでます。

uedamac:SSH ueda$ cat UBUNTU_HOME 
ssh ueda.aho.example.com -p 12345 ||
ssh 192.168.0.101 -p 12345

これで、最初のssh接続が失敗したら次のssh接続が試行されます。
||と&&は便利ですね。

以上、何の捻りもありません。おしまい。

Pocket
LINEで送る