近況: 日経Linux、RoboCup2016(世界大会)出る、投稿論文通った他

Pocket
LINEで送る

おかげさまでいいニュースが多くて忙しくしています。現在は日経Linuxの6月号の原稿と、推薦をもらったので和文の投稿論文を執筆中です。どちらも3/31締め切り。死ぬ。

日経Linux4月号発売

今月の特集は「大門」だそうで、一体何のことでしょうか。都営線の地味な駅のことでしょうか。大門刑事でしょうか。それとも私の実家の方で作っている素麺のことでしょうか。Linuxとの関係は何なのでしょうか。(叱られるぞ。)

ファイル 2016-03-09 22 02 10

何の特集かは商品を手にとって是非ご自身の目でお確かめください。

あ、今月の私の連載は「ジャイロを使って比例制御でロボットをまっすぐ走らせる」です。

別冊も、あまりにもド直球なタイトルですが、中身が気になりますね。

CIT Brains @Homeが世界大会に出場します

私もお菓子配り係として参加している家事ロボット作るぞチーム「CIT Brains @Home」が、結成からわずか4ヶ月で世界大会に出ることになりました。皆様おめでとうございます。今年の世界大会(RoboCup2016)は、6月に東ドイツのライプチヒで行なわれます。秘密警察が怖いですが、西側のお菓子をたくさん持ち込んで民主化の起爆剤にする所存です。とりあえず税関でお菓子に法外な関税をかけられないように注意します。

真面目な話をすると、チームではスポンサーを募集しております。本来ならこちらから回ってお願いすべき話なのですが、万が一ご興味があれば@ryuichiuedaにお知らせくださいませ。家事ロボットは人の声を認識する、腕や台車部分を自動制御する、複数のPCをロボットに載せた状態で安定させて動かす等、様々な技術の検証や統合にとても良い課題です。もちろん、掃除以外もこなすルンバを作るという話ですので、今後の需要も非常に期待できます。チームの結成当初から一緒に戦っていただけるパートナーを探しております。

もちろん、ロボットにステッカーを貼ったりウェブサイトにバナーを貼ったりという、影響力はわずかかもしれませんが直接的な特典も検討いたします。

投稿論文通った

復帰後2本目の投稿論文の採択通知をいただきました。プレプリントをアップしました。こんなやつです。

内容は自分の博士論文を少し進めたもので、でっかいPCで数値計算で求めたロボットの行動規則がでかくてマイコンに載らないのでどうやって圧縮しようかという話です。マイコン制御の倒立振子を作って実機実験をやりたかったのですが、自分に作る腕がないので制御対象はシミュレーションの二重振子になりました。

その他

そろそろ4月のシェル芸勉強会の支度をしないと・・・

寝る。

Pocket
LINEで送る

日記: 日経Linux, RoboCup, 次のシェル芸勉強会

Pocket
LINEで送る

日経Linux2月号

Raspberry Piで作ろう お手軽ロボット教室」の第二回が掲載されています。よろしくお願いいたします。今回はラズパイのカメラを使うというお題で、CGIで画像を表示するプログラムです。ハードからウェブまでフルスタック!(口から泡)

RoboCup @Homeに参加するロボットが動きました

このロボット、名前がまだない。

それはともかく、このロボットの作成にあたっては自分はほとんど手を動かしておりません。学生さんや他の先生方の作品です。手を動かした皆さんもちゃんとこまめに情報発信していかないとアレオレが横行するので、学生さんにはこまめにブログを書くように言っていきたいと思います。私がここにこれを掲載するのはチームの監督や広報的な立場からです。

また、このビデオはチームを結成してだいたい60日目に撮影されたもので、一昔前の私の常識からすると驚異的な開発速度です。ROSや他のライブラリの助けによるところが大きいわけですが、その恩恵を享受できる学生さんが羨ましい一方、このスピードで研究しなければいけないので大変です。

次のシェル芸勉強会

2/13で調整中です。近日中に募集が始まるかと。

以上。

Pocket
LINEで送る

そういえば日経Linux8月号が発売されてた

Pocket
LINEで送る

連載で使っているロボットを研究で使おうとしてプログラミングに没頭しており、完全に忘れてました。

連載で使うハードはこちらになります。

今回は距離センサを使う&来月以降のためのソフトウェア環境の整備です。シェルスクリプト多めです。

ぜひ。

寝るっすす。

Pocket
LINEで送る

新連載の日経Linuxが明後日8日に発売されます

Pocket
LINEで送る

追記(5/6): 最初「明日8日」って書いてたけど明日は7日じゃまいか!・・・大変申し訳なく・・・orz

表題の通り、明後日5月8日に私の新連載第1回が掲載される日経Linux6月号が発売されます。

今回のテーマは私の元々の専門のロボットで、ロボットを組み立てていき、Raspberry Pi上でプログラミングして、部品や完成したロボットを動かすというテーマです。

連載の特色は、「ハードをいじらないロボット屋」である私が、ロボットのキットを作る株式会社アールティさんにソフト屋の立場からワガママを言いまくって成り立っている点です。

どっちでも動かせるので、どっちでも検証しなければならないので辛い。
どっちでも動かせるので、どっちでも検証しなければならないので辛い。

続きを読む 新連載の日経Linuxが明後日8日に発売されます

Pocket
LINEで送る