SoftwareDesign連載の開眼シェルスクリプトは12月号で最終回です

Pocket
LINEで送る

先日発売されたSoftwareDesign 2013年12月号をもって、開眼シェルスクリプトの連載が最終回を迎えました。2年間のお付き合い、読者の方々、技評の方々に感謝申し上げる次第です。

今度はワンライナー地獄的なのをやってみたいです(ボソ)

Pocket
LINEで送る

SoftwareDesign11月号が発売されてます

Pocket
LINEで送る

本屋でどうぞ。

写真 2013-10-21 16 31 57

特集は”我が友Emacs”。私はEmacsと友達ではないので、「我が」には入らないようです。

ところで、UNIXのコマンドが単機能志向なのに対し、エディタってどう解釈すればいいんですかね?

んで、毎回のごとくついでに「開眼シェルスクリプト読め」と書いておきます。今回は文章の校正ツールを自分で作りやがれというテーマで書きました。なんでも使えるものをクレクレ言う人が多い昨今、自分で作りやがれです。

自分で作りやがれ。

以上。

Pocket
LINEで送る

SoftwareDesign8月号発売されたようです

Pocket
LINEで送る

後ろの方で開眼シェルスクリプトをひっそりと連載しているのでシェルスクリプトに興味のある方宜しくお願いしマッス。

今月のキーワード:「ゲッツ!」

シェルスクリプトCGIが炸裂しております。

↓アマゾンアフィリエイト。押したくない人は押さないで自身で検索を。

Software Design (ソフトウェア デザイン) 2013年 08月号 [雑誌]

以上

Pocket
LINEで送る