dashCMS作った

Pocket
LINEで送る

bashが(今騒いでいる点において)安全と確認されるまでのつなぎです。ubuntu用です。変更はヒアストリング(<<<)をechoにしたのと、シバンを変更しただけです。作業は15分ほどでした。

つなぎって言っても、こっちの方が当然シェルのプロセスは軽いので、これでもいいかもしれませんが。

ヒアストリングはシェルスクリプト高速開発手法入門で「たまたま使ってしまった」みたいなことを書いてます。たまたま使わなければ互換性があったんですが・・・。

ただ注意しなければならないのは、システムがshと称してbashを使ってたら、何を使ってもダメということです。

あと、これは言われている通りですが、シェルを使っている以上、一旦破られたら後は弱いです。

デモサイト(お手柔らかに・・・)

http://test.usptomo.com/

GitHub

https://github.com/ryuichiueda/dashcms

取り急ぎの取り急ぎ。

Pocket
LINEで送る

個人的現在の状況(ところでshellshockってshに失礼ではないか?)

Pocket
LINEで送る

生きてます!

ということで、現在こんな感じです。

  • bash製で表に出ているものは止めている。bashで環境変数に関数を仕込めるというのはバグではなくそういう実装だったということで、現在議論が続いているようなのでそれ待ち。
  • 早いうちにbashcmsのdash版(dashcms。笑)を作るすぐ作りました!)。bashに完全に依存してるのはPIPESTATUSの部分だけなので、時間を見つけて落ち着いてやれば一時間くらいでできるかなーというところ。時間を作る。

私が本当に欲しいものはコマンドやプロセス、ファイルを制御できるものなので、そういう意味ではbashにこだわる必要はないんですが、それでも便利なのとbashbash言って本まで出している手前ちゃんと良いところ悪いところを説明しないといかんなと考えております。

あとまあ、shの実体がbashのアレはもう少し様子見になるかと。

Pocket
LINEで送る

LLイベントでチョット喋ります

Pocket
LINEで送る

・・・ということですので、LL diver、宜しくお願い致します。

もう勝手に即売会するぞという勢いです。

Pocket
LINEで送る

本の予告について

Pocket
LINEで送る

上田です。

この本の予告が出てはてぶで盛り上がっており恐縮です。

さすがに1日で作る分量というのは決まってますし、自分の欲しい機能というのも限定的ですので、CMSと言ってもマイクロマイクロCMSくらいです。が、シェルスクリプトでようここまでやるなコイツくらいのものはお見せしましたので、発売までもう少々お待ちください。ご質問ありましたら限界はありますがTwitter上かask.fmでよろしくお願い致します。お応えできる範囲で・・・。

Pocket
LINEで送る